2006年10月10日 (火)

社会復帰

5連休明けの会社・・かなりブルー。
何から手をつけていいのやら。最近そんな状態で頭が働かない。

週末の行事がもりだくさんで何から書こう。

10/5-8までくそ忙しい中強引に休みをもらってダイビングツアーその2@宮古島。
台風の後遺症か波うねりがけっこう激しくボートでは危うく酔いそうになったけど
それ以外はまったく滞りなく思い切り羽を伸ばした。

お世話になった山本大司潜水案内の皆様はとてもアットホームで素敵でした。
特に船の上でいただくお昼ごはんが最高で、普通ならば冷えたお弁当
だったりするんだけど、ここはボートもちっさいこともあり、みんなに
大司さんの奥様が作ってくれた汁物が船の上で暖められてふるまわれる。
個人的には二日目のソーキ汁に涙がちょちょぎれました。
あと、かっちょいい女ガイドみかちゃんにもお世話になりました。また行きたいな。

肝心のダイブのほうは、初めてバックロールエントリ(頭から逆向きにはいるやつ)を
やって、ほかの二人が交錯してしまい一人がもう一方の人のタンクで頭を打つ
事故もおきつつ・・汗 どうにかたんこぶで済んだので、それ以外は問題なし。
自分の浮力コントロールスキルも少しずつですが上がってきました。
砂地でうまく浮かべずばたばたして砂をまきちらしたら大司におこらりた。

いまや沖縄は空前の離島ブームで、宮古はその盛り上がってる中心地の
ひとつでもあり、相当おされなお店がいっぱいできていました。
一日目行った、地元の素材をうまくつかったイタリアンADISHと、その上に
ある夜景がきれいなバーALCHEMISTなんかは東京でも十分やってけそうな
お店がまえと雰囲気でした。味もコスパも最高です。
二日目は地元でも有名な和食のお店ぽうちゃたつやにゆきました。
こちらも何食べてもおいしくて、特にアーサのかき揚げや、アグーの味噌漬け焼き
とかコブシメ(イカ)のソーメンとかねー。最高ですね。

そんなこんなで中二日まるまるダイビングして、8日は急いで帰ってきて
大学のサークルの仲良しのひらちゃん(新郎)の結婚式に参列。
披露宴に滑り込みセーフでメインのお肉料理だけ食べさせてもらった。

その後の二次会では、新郎の会社友達つながりのさえない官僚に口説かれ?
それをサークルの同期に激写され、早くもMixiでねたにされてた。
『目隠ししてよ!』っていったらほんとに律儀に目隠ししてくれてたけど。ありがとNの。
新郎は正真正銘社会人デビューで、いつの間にかモテ男に返信し
めっちゃかわいい嫁とゴールイン。恐るべし官僚パワー。あやかりたい。
そして、べただったけど同期のダチョウねた『どーぞどーぞ』はおもしろかったです。

そんなこんなであっという間に過ぎたお休みでした。
社会復帰できるだろうか・・心配だ。でもがんばるぞー。

| | コメント (6)

2006年4月12日 (水)

ミステリーツアー

に先日行ってきました。
「行き先不明のお花見ツアー」に、高校トモダチ×5で。

昔から、よく新聞の折り込み広告で
どっかの旅行会社のちらしが入っていて、
「ミステリーツアー」ってのは毎回あるんだけど
なぜかいつも梅宮辰夫が温泉に入っている写真になっていて、
さぞかし謎が多かろうと思っていたけれど、
まさか自分がそんなミステリアスなツアーに参加することになろうとは
思ってもいなかったですわ。

当日は新宿のセンタービルに朝の7時半に集合。
さすがに早すぎ。テンションあがらんわ。
そしてバスは新宿から首都高に乗り、あわや
くわともさんの現在の地元千葉、下手したら
我らの故郷群馬に連れて行かれるのでは・・・
とひやひやし、まんまと旅行会社のおもわくに乗せられていた
私たち。(うち3人は乗車15分後くらいに爆睡)。

しかし行き先は・・・ふつーに、静岡でした。

どーせ伊豆でしょ~と、夫に軽くあしらわれつつ、
朝5時おきで新宿に向かったくわともさん、悔しいが
Goくんのニアミスだったね。千葉よりいいけどね。

ミステリーの内容は以下のとおり。

①昼食・お花見弁当
②桜の名所
③いちご狩り
④お米のすくい取り(片手で2回)
⑤○○○ちょっぴりお持ち帰り
⑥○○の干物のお土産
⑦地元名産の○○をつかったお菓子一個つき
⑧名産の○○を試食
⑨○○の試飲


そして次々と謎は解かれていきました。

① --> 花見弁当は花見ながらではなく移動中のバスの中で食す。
そんなにタイトスケジュールにしてくれなくてもいいのに・・

Dscf0053

② --> なんか3箇所(三島大社、御殿場ビール工場、とあと変な寺)も連れて行かれた。
少々お腹いっぱい。でも桜満開だった。今年もちゃんと桜が見れてよかったー。

Dscf0057


③ --> ビニールハウスで熱々になったいちごを食す。
いちご狩りのハイシーズンであったため、フルフェイスのヘルメットをつけた
ライダーたちも何十台と連なってビニールハウスの前まで乗り付けてました。歩いていけや!

④ --> なぜかイチゴ狩り会場で米すくい大会。米・・。しずおか・いちご・こめ・・。
まったく企画の意図が伝わらず。これもミステリアスな演出なのかしらん。

⑤これなんだっけ・・?あー「わさび」、のふりかけのお土産ね。だから米くれたんかな。

⑥--> あじの干物。すごく生臭い。はるPんはテンションまったくあがらず、なご様子だった。
でもビール工場で焼き芋食べられてよかったねー。

⑦--> えびのせんべい。一枚だけ。正直全体的にだまされている気がした。

⑧⑨--> まんじゅうと桜茶。弁当だの菓子だの芋だの食いまくりで、
仕上げの揚げ饅頭で満腹度が130%に。


とかいろいろ言いながら、当日は相当はしゃいでしまいました。
何年経っても成長しない会話ですが、やっぱりとても落ち着く。
こんなに腹抱えて笑う機会て日常なかなかないからね。

そして林真須美似のミステリーハンターことツアーガイドさんにも、
行く場所行く場所全員分のカメラで写真を撮ってもらってしまいました。
すんません、真須美さん。


次はたっちゃんのミステリーツアー参戦してみるか!

| | コメント (6) | トラックバック (8)

その他のカテゴリー

お笑い | 徒然 | | 映画・テレビ | 歌テク | 生活 | 芸能