« 社会復帰 | トップページ | 花粉症解禁 »

2006年10月30日 (月)

やっとのことで

ここ数ヶ月、夜もうなされて起きるほど
準備に苦しみ苛まれていた仕事が土曜日に
大盛況のもと幕を閉じた。

今の会社に入って、
「自分で考えて形にした」という実感を
一番強く持つことのできた瞬間でした。

本来の自分の仕事のミッションとはまったく
関係のない仕事だけに、準備の段階では
本当にネタがでてこなくて困ったし、日々の
業務にも支障をきたすほどに時間を拘束
されるなどして、「早く終わってほしい・・」
と毎日願うありさま。

でも実際ふたを開けてみれば当日は全般的に
滞ることなくすべてが順調に進み、自分が担当
していたとりのイベントも、遅い時間だったにも
関わらず人に入りもなかなかで、満足度は120%
な結果だった。


前職でもイベントごとは腐るほどあったけれど
準備は専門の部署がいて、自分たちは当日説明員として
借り出されるだけだったから、
みんなでひとつのものを作り上げる楽しさは、
なんとなく社会人になって初めて感じた気がする。
小さい会社ならではの経験なのかな、と。

この日記を見てくれているであろう、
よっしぃ、ろぎぃ、なおねえさん、いろいろとお世話になりました。
会社・仕事に対していろいろ思うことはありますが、
皆のような素敵な面白Girlsにお会いできてうれすぃです。
今度は身内だけでしっかりはじけにゆきましょう。

今日はほんとに安心しきってしまい、一日中寝てますた。

途中、お昼ごろ普段の休日なら鳴るはずもない
会社の携帯の着信音にて眼を覚ますと、
昨日出演をいただいたアフィリエイターさんから
「フリースを忘れてその中に家の鍵をいれたままで
昨日から家に入れてません・・」との連絡が。

まじすか・・とぼけぼけの頭で心当たりあたってみたら
会社に送った荷物に行き先不明で一緒に梱包された
とのこと。よかった。。
こういうときにブログを使うところがさすがだな、と
そしてそれを見ていたうちの社員もすごいな。。と
妙に感心してしまった
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_7901.html


その後再びほっとしてまた寝てしまい、
最終的に起きたのは夕方18時。そしてそのあとまた
二時間くらい寝てしまい、また起きたら22時。。
眼が完全に覚めてしまいただいま夜の2時半なり。
かりっぱなしの「すべらない話」など久しぶりに見て
改めて解放感を味わっておるのでした。

明日からまた、がんばって働くぞぉー


|

« 社会復帰 | トップページ | 花粉症解禁 »