« 2006年8月 | トップページ | 2007年2月 »

2006年10月30日 (月)

やっとのことで

ここ数ヶ月、夜もうなされて起きるほど
準備に苦しみ苛まれていた仕事が土曜日に
大盛況のもと幕を閉じた。

今の会社に入って、
「自分で考えて形にした」という実感を
一番強く持つことのできた瞬間でした。

本来の自分の仕事のミッションとはまったく
関係のない仕事だけに、準備の段階では
本当にネタがでてこなくて困ったし、日々の
業務にも支障をきたすほどに時間を拘束
されるなどして、「早く終わってほしい・・」
と毎日願うありさま。

でも実際ふたを開けてみれば当日は全般的に
滞ることなくすべてが順調に進み、自分が担当
していたとりのイベントも、遅い時間だったにも
関わらず人に入りもなかなかで、満足度は120%
な結果だった。


前職でもイベントごとは腐るほどあったけれど
準備は専門の部署がいて、自分たちは当日説明員として
借り出されるだけだったから、
みんなでひとつのものを作り上げる楽しさは、
なんとなく社会人になって初めて感じた気がする。
小さい会社ならではの経験なのかな、と。

この日記を見てくれているであろう、
よっしぃ、ろぎぃ、なおねえさん、いろいろとお世話になりました。
会社・仕事に対していろいろ思うことはありますが、
皆のような素敵な面白Girlsにお会いできてうれすぃです。
今度は身内だけでしっかりはじけにゆきましょう。

今日はほんとに安心しきってしまい、一日中寝てますた。

途中、お昼ごろ普段の休日なら鳴るはずもない
会社の携帯の着信音にて眼を覚ますと、
昨日出演をいただいたアフィリエイターさんから
「フリースを忘れてその中に家の鍵をいれたままで
昨日から家に入れてません・・」との連絡が。

まじすか・・とぼけぼけの頭で心当たりあたってみたら
会社に送った荷物に行き先不明で一緒に梱包された
とのこと。よかった。。
こういうときにブログを使うところがさすがだな、と
そしてそれを見ていたうちの社員もすごいな。。と
妙に感心してしまった
http://wada.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_7901.html


その後再びほっとしてまた寝てしまい、
最終的に起きたのは夕方18時。そしてそのあとまた
二時間くらい寝てしまい、また起きたら22時。。
眼が完全に覚めてしまいただいま夜の2時半なり。
かりっぱなしの「すべらない話」など久しぶりに見て
改めて解放感を味わっておるのでした。

明日からまた、がんばって働くぞぉー


|

2006年10月10日 (火)

社会復帰

5連休明けの会社・・かなりブルー。
何から手をつけていいのやら。最近そんな状態で頭が働かない。

週末の行事がもりだくさんで何から書こう。

10/5-8までくそ忙しい中強引に休みをもらってダイビングツアーその2@宮古島。
台風の後遺症か波うねりがけっこう激しくボートでは危うく酔いそうになったけど
それ以外はまったく滞りなく思い切り羽を伸ばした。

お世話になった山本大司潜水案内の皆様はとてもアットホームで素敵でした。
特に船の上でいただくお昼ごはんが最高で、普通ならば冷えたお弁当
だったりするんだけど、ここはボートもちっさいこともあり、みんなに
大司さんの奥様が作ってくれた汁物が船の上で暖められてふるまわれる。
個人的には二日目のソーキ汁に涙がちょちょぎれました。
あと、かっちょいい女ガイドみかちゃんにもお世話になりました。また行きたいな。

肝心のダイブのほうは、初めてバックロールエントリ(頭から逆向きにはいるやつ)を
やって、ほかの二人が交錯してしまい一人がもう一方の人のタンクで頭を打つ
事故もおきつつ・・汗 どうにかたんこぶで済んだので、それ以外は問題なし。
自分の浮力コントロールスキルも少しずつですが上がってきました。
砂地でうまく浮かべずばたばたして砂をまきちらしたら大司におこらりた。

いまや沖縄は空前の離島ブームで、宮古はその盛り上がってる中心地の
ひとつでもあり、相当おされなお店がいっぱいできていました。
一日目行った、地元の素材をうまくつかったイタリアンADISHと、その上に
ある夜景がきれいなバーALCHEMISTなんかは東京でも十分やってけそうな
お店がまえと雰囲気でした。味もコスパも最高です。
二日目は地元でも有名な和食のお店ぽうちゃたつやにゆきました。
こちらも何食べてもおいしくて、特にアーサのかき揚げや、アグーの味噌漬け焼き
とかコブシメ(イカ)のソーメンとかねー。最高ですね。

そんなこんなで中二日まるまるダイビングして、8日は急いで帰ってきて
大学のサークルの仲良しのひらちゃん(新郎)の結婚式に参列。
披露宴に滑り込みセーフでメインのお肉料理だけ食べさせてもらった。

その後の二次会では、新郎の会社友達つながりのさえない官僚に口説かれ?
それをサークルの同期に激写され、早くもMixiでねたにされてた。
『目隠ししてよ!』っていったらほんとに律儀に目隠ししてくれてたけど。ありがとNの。
新郎は正真正銘社会人デビューで、いつの間にかモテ男に返信し
めっちゃかわいい嫁とゴールイン。恐るべし官僚パワー。あやかりたい。
そして、べただったけど同期のダチョウねた『どーぞどーぞ』はおもしろかったです。

そんなこんなであっという間に過ぎたお休みでした。
社会復帰できるだろうか・・心配だ。でもがんばるぞー。

| | コメント (6)

« 2006年8月 | トップページ | 2007年2月 »