« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月21日 (水)

西表への第一歩

久しぶりの日記。

ここ最近は

凹んで→開き直って→ちょっといい気になって→だめだしされて→また凹む

の繰り返しの毎日で、あまり書くネタもなかった。

ストイック・メンの上司は怖いけど、私の営業に同席してくれた
後にだめだししてくれるだけでなく、営業トークのこつをいろいろと教えてくれる。
その老婆心にうれしくて涙がでそうになる。いつもびびっているだけに余計。
またそれが大きなプレッシャーになっているのも事実。。

今は毎日が戦争也。


ふーーーっ。


そんな最近は、自炊が意外と癒しになっています。

外で飲む気力もちょっと今はなく、家で自炊して少しでもスローライフを目指そうと。
と、いっても切る、ゆでる、まぜる、的な手抜き料理ですが。


今日は何年ぶりか、というくらいに家でパスタを調理。

ちょっと使いたかっただけなのに大きい袋しか売ってなくて
ごっそりあまってしまったバジルの葉っぱで
ジェノベーゼソースを試してみる。


Ts320031_1

ソースをケチって半分残してしまったばっかりに、
ちょぴーっと、味薄めだった。
全部使ってしまえばよかった。

でも、そこそこいい感じにアルデンテにもなり、まぁまぁヨサメな出来としよう。

本日の付け合せは冷奴。
取り合わせなど関係ないのじゃ!


余裕で10時半とかにもりもり食ってますが、

どうせまた明日朝からプレッシャーの日々が始まるんだし

家帰ってきたときくらい食べたいときに食べ、寝たいときに寝て、
ストレスフリーになりたいもんだす。


そういえば、
今日は早朝出勤制度を適用して、会社を17時に退社し
新宿のダイビングスクールに。

7月に会社の西表ダイビングツアーに参加することになって、
現在Cライセンス取得を目指しております。
今日は学科試験が終了。今週日曜は伊豆の海で海洋実習也。
天気悪いみたいだけど。。

しかし、いろいろ不安を掻き立てられる内容満載ですね、
ダイビングって。
ちゃんと呼吸しないで急浮上すると肺が破裂する、とか、
深く潜りすぎると減圧症になって体の表面から気泡がふくれてくるとか
いろいろ。

ダイビングは器材を使いこなしてなんぼのスポーツであると痛感。
浮力調整が肝なんだって。ムズカシイアルネ。
しかし、ライセンス取得直後に西表島いって平気なんだろうか。。
大丈夫かどうかも皆目検討がつかない。

でもそれよりも休み明けの月曜日の仕事のほうが不安に感じてしまう
屁たれのワタクシです。

| | コメント (6)

2006年6月14日 (水)

WestField

最近浦和の付近にできたイーオンの超でかいモールを訪問。

横幅軽く2kmくらいあり、3階まで吹き抜けになっている
縦長のフロアにお店がたくさん並んでいる。
GAP、エディーバウアー、BodyShop、ユニクロ・・と
いかにもモールっぽい顔ぶれに、もちろん映画館も完備。
レストランもいっぱいあって、
一日いても飽きないかも!な場所でした。

いやはやこれは・・まさにアメリカ式、な雰囲気だったため、
思わずサンノゼのWestFieldを思い出した。


研修時代だいぶお世話になったショッピングモール。
今思えば、バナリパもCoachもNineWestもあって
かなりいかしてました。
あの頃はまだなかったけど、
2年前くらいにはすでにアバクロもできていたし。

ジャンバジュースとか、シナボンとか、パンダの中華料理とか
フードコートも楽しい思い出がいっぱい。

YGが当時の彼氏とラブラブしていたのを見かけたのも
あそこだったなw


今、日本もどーんどん、アメリカみたいになってっています。
特に、郊外のアメリカ化が半端ないっす。

群馬なんてほんとに典型的な例で、
実家に帰るたんびに、進化していく郊外に驚いたりもします。

駅の周りなんかより、郊外のモールのほうがよっぽど
スタバもいっぱいあるからね。

そうそう、群馬、というか前橋は市街地の廃れ具合が半端なく、
泣きたくなるくらいやばいんです。
疫病でもはやったのか、と思うくらい、「まち」には人がいない。
今前橋には映画館がひとつもないみたいですし・・
前橋の行政どないなっとんじゃい!


でも!


そんな群馬にも最近救世主が現れました。


その名も「代官山」。


まるで東京は代官山のような、おされスポットができまして、
おされなカフェーやら、雑貨やら洋服屋が立ち並ぶ
ストリートが、突如現れたんですね。

おされ=代官山。。ていう発想がすでに恥ずかしい話ですが
でも、GWに帰省したときは、代官山をかなり満喫してしまい、
前女っ子みんなでここに住めるよね!と大盛り上がり。

と、いっても通り一本、数キロ程の範囲だけなんですけど・・

ちなみに「群馬 代官山」でぐぐってもまったくその地域の情報は
でてこないですが。でも地元OL(まりりん)も何の疑問も持たずに
そう呼んでたけどなぁ。ほんとに代官山なのかな・・
まぁみつまJapan的情報ですが。


でもそんな、郊外の、また都会と違った盛り上がり方を見て、
気を抜いて楽しめる気軽さがあって、それが楽でいいかも・・
こういうとこに住みたいかも・・
てけっこう本気で思っちゃう自分。心が荒んでるんだろうか!?

というか、なんだかんだ言って、

私は田舎者の血が流れているのやもしれませぬ。


あぁなんだか今とってもスローライフへの憧憬の念でいっぱいです。

| | コメント (16)

2006年6月 1日 (木)

He Still Loves Me

最近このDVDとCDをずっと観たり聞いたりしています。

ファイティング・テンプテーションズ スペシャル・コレクターズ・エディション

今年のMightyはずっとこの映画の曲を歌っているね。

先週から練習が始まった

He Still Loves Me

という曲は、特に信仰のない私ですが、聞いていつも歌詞に元気をもらいます。

I'm not perfect
Yes I do wrong
I'm trying my best but it aint good enough

Shunned by the world
If I don't suceed
Cuz i aint good But he still loves me

どんなに弱きものでも神はあなたを忘れない。

ということなんだけど、
自分としてはこのくだりを

がんばってりゃどっかで誰かが必ず観てるぜ

って思って聴いてます。
ちょうど今の自分にはまる曲、ということもあるからかも。


まぁそんな湿っぽい話は置いておき、
この映画は観れば観るほどはまります。
天使にラブソングを以来の興奮を覚える稀有なゴスペル映画でございます。

Love★ビヨンセを始め、意外と有名な歌手もけっこうでていたりして
そしてなんといっても挿入歌がいかしている!

教会でみんなでのりのりになって歌う曲:
RainDown

ゴスペル大会でほかのチームが歌っている曲:
Waiting

そしてゴスペル大会で優勝したときの曲:He Still Loves Me

とMightyでも今年に入ってからすでに3曲歌いました。


メロディはHe Still Loves Meも大好きだけど、
やっぱMightyでみんなで歌うにはRainDownが最高ですね!
あの曲歌ってると本気ですべてを忘れられるくらい まじきもちぇいー(K島)


サントラCDも、けっこう豪華メンバーで映画では公開されてない曲もたくさん入っていて
普通に聴いても楽しめる一枚です。


そしてそして!今年の野外ライブの日程も決まりましたね!

しかもなんと!平日だし!

7月27日@代々木野外音楽堂 18:30Start

夏の夕方にビール飲んでる観客の前でRainDown歌ったら 

まじきもちぇいー、だろうね。


ご興味ある方、是非!

ファイティング・テンプテーションズ スペシャル・コレクターズ・エディション DVD ファイティング・テンプテーションズ スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2005/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Music ザ・ファイティング・テンプテーションズ

アーティスト:サントラ,ビヨンセ,ミッシー・エリオット,MCライト,フリー,デスティニーズ・チャイルド,アンジー・ストーン,エディ・リヴァート Sr.,T-ボーン,ゼイン,モンテル・ジョーダン
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2003/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (21)

ドイツに思いを馳せる

もうすぐワールドカップが始まりますねー。

とか言いながら、そんなんもしらねーの!?
とつっこまれそうですが、
いつの間にか日本てFIFAランキング17位とかになってたんだねー。
しかも最高15位までいってるなんて。

ドイツに引き分けなんてすごいじゃん!
と思ったのもつかのま、日本のほうが上なんじゃん!
という事実を知りすごく驚きました。

サムライ強しですな。

でもさ、アメリカが5位、っていうのもいまいち納得がいかないんだけど
アメリカってそんなに強いんですか?

FIFA的には、じゃぱん、F組の中で2番目に強いんじゃないか!
いやぁまじでがんばってほしぃなぁ。

4年前のワールドカップを思い出す。

あのときは前の会社の大会議室(Aka-19Z)でロシア戦かなんかをみんなで見たっけ。
当時は予定していた海外旅行まで中止にしてサッカーみるために残ったのに、
決勝トーナメントでいきなしトルコにまけちゃった。
今年は絶対もっともっと上に進んでほしいもんだ!

今年はドイツですね。
8時間時差がありますから、おうちで見ることが多くなりそうです。
そんなドイツ気分を少しでも演出する小道具がやはり必要かと。

Photo


・・・?

フランスの国旗が見えますが。。

というつっこみはおーいといーてと。

まぁドイツというのは相当こじつけなんだけど、

ドイツといえばビールとソーセージ、
というべたなイメージのもと、きっとこの代物が役立つだろう、と。

実際このマイユ製ディジョンマスタードが最近特に好きで、
なんにでもつけて食べてますです。

サンドイッチとかに使うとすごくおいしいとのこと。

しかし面倒なので、私はあっつあつに茹でたソーセージや
きゅうりなどの野菜にこれをたぷーりつけて食べます。
最近このメニューの頻度が高すぎる気がするなぁ。

ワールドカップの前に、ディジョンマスタードを使ったほかのレシピを
考えなければ・・
どうやら鶏肉とか豚肉とか、お肉につけて焼くとうまいらしい。
それもつけて焼いてるだけですけどね。。


ま、どっちでも、いんですけどね。 (みつまJapan)


・・・いやいやよくないぞ!


今年のワールドカップは家でビールとマスタードだ!

| | コメント (6) | トラックバック (3)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »