« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

会社でblog

を書くのも、これが最後です。しんみり。

なんか急にしんみりしてきてしまった。しかし、世界って狭いもんですね。すでに今の会社でお世話になった人の知人が次の会社にいることを知ってしまいました。何か悪行しでかしたもんならすぐ知られそうですね・・

あと二時間でPC返さなきゃいけないんだけど、なんかちょっと頭が働かなくなってきちゃった。あと何すればいいんだろ。挨拶周りくらいかなぁ。なかなか会えない方も多くて直接ご挨拶もできずに大変恐縮です。

今日は宣言どおり最後の晩餐ランチ?は陳麻婆豆腐を食べました。案の定腹痛です。

明日からTemporaryプーです。日中家にいるときはMSNあげとくので暇だったら声かけてくださあーい!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

食べ納めツアー

ついに、近づいてまいりました。最終出社日。
気づいたら会社にいけるのはあと二日しかありませんでした・・来週月・火は挨拶周りでAka/Sjk両オフィスを巡業したいと思います。

なんか、少しずつ、感慨深い気持ちがこみ上げてくるようになってきました。いろいろあったけど、やっぱりサイコーな会社だったと思います。仲良くしてくれた同期、チームで一緒に頑張った方々、仕事を介してお世話になった方々、相談にのってくれた上司の方々には本当に感謝しています。どうもありがとうございます!ゥルル・・涙

SJKオフィス界隈のランチも食べ納めということで、先週から食べ納めツアーを開催しています。でも、案の定かなりのヘビーローテだったので、一週間あれば余裕で食べ納められてしまいました・・。そんな思い出のつまったランチ店、書き記しておきます。

2/20(月) ・・・ 夢民(むーみん)

私のBlogの名前の由来でもあるお店で、野菜やベーコンなど、いっぱい具が入ったカレーは、ほんと飽きずに何度も食べました。お奨めは、自他共に認める会社で一番夢民に通っているらしいお方の名前がついた(勝手につけた)スペシャルメニューで、この店一番の人気メニュー、ベーコンエッグ野菜curry。

http://www.mumin.jp/

多分、やめても来そうな予感。

2/21(火) ・・・ 萬作のお弁当:おふくろ弁当~秋冬~

せっかくお店で食べ納めようと思っていたのに、この日は組織のミーティングのため、配られたお弁当に甘んじました。C○I○受験経験者には言わずと知れた悪名高き?弁当。この日のメニューはしっしーさんのChoiceらしぃ、です。

2/22(水) ・・・ とんかつ 伊勢

正直名前を思い出すのにちょっと時間かかりました。この店のとんかつは、そこまで特筆するものでもないんだが、まぁ夢民と同じフロアにあったからよく行ってた&店員さんのキャラ勝ちなので食べ納めておきました。
一度、お昼間の混雑する店内で、カツカレーを持った店員さんがすべった転倒事件を目撃してしまったのも、この店を食べ納めさせる大きな要因となっています。後から思い出すと思わず笑ってしまう、なかなかみない衝撃映像でした。

http://r.gnavi.co.jp/g083507/menu3.htm 

かさねかつ定食を食べました。

2/22(木) ・・・ 卯の家

ここでは、お漬物をたっぷり載せておだしをかけて食べるお茶漬けメニュー、ぶぶ漬け膳をよく食べました。ご飯・おだし、飲み物お替り自由なので、米好きの野郎どもに愛されていたためけっこうなヘビーローテでした。
お茶漬け自体なかなかおいしいですし、これに肉か魚のおかず一品がついてくるので、かなりお腹いっぱいになります。

http://r.gnavi.co.jp/g068298/menu2.htm

いつの間にか薄汚れて毛玉だらけになってしまったかわいいうさぎちゃんのぬいぐるみがたくさんおいてあります。

2/22(金) ・・・ LIVING:BAR

この歳にしてランチ食べ放題に行ってしまい、一度行くと調子にのっていっぱい食べ過ぎて数ヶ月行きたくなくなるので、ぜんぜんヘビーローテじゃなかったけどとりあえずネタとして食べ納めておきました。
味は、まぁまぁ、ご想像通りです。良くも悪くもないので評価できません。

http://r.gnavi.co.jp/g049500/

夜来たら何気にきれいやん!
クロあたり、デートに使っとけ!

来週は、月曜ランチ@Aka、火曜ランチ@Sjkです。Sjkランチはおそらく陳まーぼー豆腐かな。

最後に、今週・来週・再来週と、皆様に送別会やっていただいており、本当に光栄に思います。面子かぶっていて何度も足を運ばせることになる皆様には恐縮ですが、こういった機会ということでご容赦いただければと思っております。あたしも死ぬ気で飲みますから!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月21日 (火)

ラブハンドル

の千秋楽を観にいきました。Ayaさんに以前お勧めされた後早速チケットとって、どうにか最終日の一番後ろの列ゲットできました。

生タイゾー、舞台映えしてなかなかよかったっす。雰囲気テレビのままでした。途中で、けっこうかみかみになり始めて、台詞忘れそうでこっちがすごいヒヤヒヤした・・・その後はちゃんと演じていたのでよかったけれど。でも、お笑い芸人で、あんなかみかみキャラなのに、きっちり演じ上げてほんとすごいと思う。やっぱり芸人なんですな。

内容は、コメディータッチなのでとても面白いんだけど、テーマは「結婚」でしたので、以外と重いです。

10年間一緒に住んでいるのに結婚しないカップルとその周りの人々の恋愛模様・結婚模様を描いておりました、結婚にもはや意義を見出さない男と、それに悶々として焦りながらもなんとなく押し切れない女。うーん、なんかよくある話ですね。

最後は、女が家をでていって、傍にいたときは分からなかった相手の存在の大きさに男がやっと気づかされて、ハイめでたく結婚しよう!っていうハッピーエンドの運びになったからよかったし、結婚相手って、兄弟なんかよりもずっと相手のことを分かっていて、その相手の身に何が起きようとも添い遂げられる、そんなすごい絆でつながっているんだぜぃー、みたいな感慨深いメッセージがたくさん含まれていました。

でも、相手がぼけたり大病になったりみたいな状況になったとしても、自分だけは一番傍にいてその人のために生きたい、って思える関係って本当にすばらしいと思いますね。結婚するってすごいことだな。って改めて思いました。

続きを読む "ラブハンドル"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月12日 (日)

伊勢丹での死闘

本日、ジーパン(デニムパンツ、っていうのか?)を買いに、伊勢丹に行ったついでに、お世話になった方々のために、ヴァレンタインのチョコレートを買おうと、食品売り場に設けられたヴァレンタイン特設会場に寄ってみました。

なにこれ。。。と、一気にどんびきする混みっぷり。予想はある程度していたものの、何故ここまでして人にチョコあげなきゃいけねぇんだ・・・と思わず引き返したくなる光景を目の当たりにしました。本当にすごいんだよ。しかも、どこの店もそんな安いチョコは置いてなく、義理チョコをまとめ買いするには少しお高いお値段。みんな誰にあげるんでしょ・・・ 

ちなみに私が購入したのは5thAVENUE Chocolatiereつー店のシャンパン生チョコ。試食したら相当うまかった。NYでは有名なんだろうか?なんか、木箱に入ってお高い雰囲気です。

いやぁ、それにしても人ごみって疲れるわぁ。みんな殺伐としているから。自分含め。本当戦闘態勢になっている自分にびびります。おかげでぐったり。

蛇足 : 今家でハーフパイプ見ているけど、アメリカは強いねー。中でもAndy Finchって人はうまい&イケメンでした。日本人の代表は、基本ちょっと飛んじゃってる感じの人が多い気がしますが。特に成田堂夢・今井メロ兄弟。 がくさんに初めてメロのラップ聞かされたときはおもわず言葉を失いました。でも普通にやっていることはすごいよね・・・ 日本代表になったからにはがんばってほしいし応援しちゃいます! ガンバレニッポン!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

萌え声:その2

ゴスペル人口が着実に増えている模様。こないだテレビでやっていたんだけど、最近注目を受けている女子高校生によるゴスペルクワイヤが存在することを知りまして。名前はToiTeens!?(トイティーンズ)、女子高生が総勢20名ほどで結成しているグループとのこと。

中でもメインボーカルのAyanoという子は突出してすばらしかったです。小6時代に歌をレコーディングしている映像が流れていたが、すでに相当な成熟具合を見せていた。やっぱ、才能がある人っていうのは年とか経験とか関係なく光るものがあるものなんですな。

私も今高校生だったらすごい入りたいよー。最近テレビにもけっこう露出しているみたいだし、実際入りたがる女の子がいっぱいいそうだしな。

ちなみに、メンバーになるための条件は

1.歌が好き!
2.女子中・高校生であること!
3.練習に参加出来ること!
4.一生懸命頑張れる人!

そうか。。2だけはどうしようもならないな・・・ 

でもゴスペルが日本においてひとつのジャンルとして確立されるくらいになっていったらすばらしいな。練習の励みになります。

| | コメント (5) | トラックバック (26)

2006年2月 9日 (木)

ソースかつ丼

が今むしょーに食べたいよーー。

ここ何年も食べてないし。なかなか家じゃつくるもんでもないし。そうひんぱんに食べたいものなわけでもないし。。。

でもどうしても食べたい!

と思って少しだけちぇきってみたけど、新宿界隈でソースかつ丼が食べれるのは、思いで横丁のつるかめ食堂ちゅーとこくらいみたいですが。。。

http://www.shinjuku-omoide.com/tsurukame/menu.html

誰か野郎の方一緒にいっていただけないでしょうか。さすがに一人では行けません。大盛りもあるYo☆

もしくは都内でおいすぃソースカツ丼が食べれる場所を知っている方がいたら是非情報お待ちしています♪

それから、いまだに目玉焼きに何かけるかの調査を行っていますが、私以外に迷わずソースをかけると断言してくれた人はいまだに一人もいません・・・ ソースでしょ!?ねぇ!

腹減った・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

防災対策してますか?

びびりな私は、最近ディスカウントストア系のお店にいっては、少しずつ防災グッズを買い揃えている。

こないだ新規に購入したのは、手動で発電して、携帯充電できるやつと、あとアルミホイルみたいな寝袋。寒いときにだって地震にあったらどうすんのよー。ってことで。

そもそも地震にびびりだしたのは、研修のため滞在していた福岡市内のホテルで、朝5時くらい、むちゃむちゃ爆睡中に震度5強の地震を体験してから。っどーーん、っておっきい音がして、「ちょーこわーーいっ」といってがばっ、とすかさず起き上がったよ。

それから、防災グッズとして携帯にかなりのこだわりを見せる私。震度6以上になると各携帯通信キャリア等で災害伝言ダイアルが発動されますからね。そのために電池のもちが悪い携帯端末も買い換えたしねー。

NTTなら局番なしの171に。安否の登録・確認が可能みたいです。携帯からもOK。

auはhttp://www.au.kddi.com/notice/dengon/index.html

docomoはhttp://www.nttdocomo.co.jp/info/disaster/

やっぱり、音声のネットワークはすぐぱんぱんになってしまうから、Ezwebとかiモードとかを使用する、ってことすかね。福岡のときもその日は携帯がお昼すぎまでずっと使えなくなった気がする。

でもこれって、災害にあった人と、安否を知りたい人が両方使わないと意味がないわけだよね。親とかにいっとかないとなぁ。

地震の心得10条。http://www.koho.metro.tokyo.jp/koho/2005/09/kiji/bousai.htm

これをもとに心の準備をしないとですな。

第1条 わが身と家族の身の安全(テーブルなどの下に身をふせる)
第2条 グラッときたら火の始末
第3条 あわてて外に飛び出すな
第4条 戸を開けて出口の確保
第5条 戸外では頭を保護し危険なものから身をさけよ
第6条 百貨店・劇場などでは係員の指示に従って行動を
第7条 自動車は左に寄せて停車 規制区域では運転禁止
第8条 山崩れ・がけ崩れ・津波に注意
第9条 避難は徒歩で 持ち物は最小限に(食糧、水、ラジオ、懐中電灯、貴重品などを持って)
第10条 デマで動くな 正しい情報で行動

こないだ、オリジナル非難バッグをつくったんだけど、寒さ対策で下着とかいっぱいいれちゃった。。おもいっきり第9条に反してるつーの。ちなみにいれたものは、

懐中電灯
東京23区地図
カイロ
女性用整理用品(←なにげに一番心配じゃない?)
水2リットル
逃げる用のくつ
ばばしゃつ
タイツ
携帯の充電のやつ
銀色の寝袋

・・こないだ持ち上げてみたら相当重かった。逃げ遅れんな、これ。

あと、避難場所もきちんと把握しておく必要がありますな。ちなみにあたしは東京農業大学一帯です。どなたか同じ避難場所の方いないでしょうか・・

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/bosai_3-01.htm

かなり穴のある防災対策してしまってるので、誰かいいアドバイスください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月 6日 (月)

忘れかけていたリチャードホール

やばいよー、うかうかしていたらリチャードホールのDVDがvol6まででてたよー。
しかし、これだけでてるというのに、大変残念なことに、パンダPが収録されてなかった。。汗かき消防隊?とかもかなり好きだったんだけどな。。絶対パンダPが収録されてたら買おうと思ってたのにな。。

それでも、「ウィーン少ボケ合唱団」、「笑点メンバー」とかはまた観てみたいところだなぁ。誰か買わない?ちなみに1と2は持ってますのでご希望の方いればお貸しします。

《収録コント:Vol.1》
「栗井ムネ男」「決めつける男」「四MEN楚歌」「茶畑学園合唱部」「カルメンダンサー」
《収録コント:Vol.2》
「下衆ヤバ夫」「カルメンダンサー」「結婚お祝いビデオ」「ロイヤルエキストラセンター」「北八先生」「四MEN楚歌」
《収録コント:Vol.3》
「四面楚歌」「栗井ムネ男」「枚方はん」「TEZZ」「おどやんとてっちゃん一家」 ほか
《収録コント:Vol.4》
「四MEN楚歌」「北八先生」「下衆ヤバ夫」「スチュワーデス物語」「ウィーン少ボケ合唱団」 ほか
《収録コント:Vol.4.5》
「四MEN楚歌」、「TEZZ」、「Drキョトー」、「キルビル」 ほか
《収録コント:Vol.5》
「ムラカミハニー」、「ロバート・デニーロ」、「四MEN楚歌」、「北八先生」、「下衆ヤバ夫」、「TEZZ」、「西園寺麗子」、「なにわビーナス」、「おどる大捜査線」 ほか
《収録コント:Vol.6》
「笑点メンバー」、「追っかけ」、「四MEN楚歌」、「お台場ビーナス」、「北八先生 」、「ブッチャー&シン&馬之助」、「口臭チーフAD」、「牛投げ彦蔵」、「Dr.キョトー」、「 栗井ムネ男」、「おどる大捜査線」、「キャップ当選者スタジオ観覧ツアー」 ほか

http://www.fujitv.co.jp/video/details/owarai/richardh.html より

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

エクステンションの産地

この間、美容院に行ったときに美容師さんに教えてもらって、ちょびっとびっくりしてしまったこと。

エクステンション、いわゆるつけ毛って、人毛であることは周知の事実ですが、誰の毛か、って考えたらちょっと怖いよね。。

そのつけ毛の髪は、まぁ実際誰のかまではわからないけど、日本人のものでないことは確かで、全部輸入されているそうだ。しかもそのほとんどは、

インド人の毛

だそう。そうだったんだ。。。

日本人は、しょっちゅう美容院にいくから、切り落とされる髪が短い、っていうのと、そもそも髪質がエクステンションに加工するのに向いてないとのこと。

一方、インド人は、よくびっくり人間とかでも特集されるように、髪ながい人も多いし、髪の量が多い人も多いので、加工できるに足りるだけの長い毛が切り落とされるということらしい。また髪質も、日本人の髪が断面が楕円形になっているのに対し、インド人はそれがきれいな円形になっており、とても柔らかいいい髪質なんだそう。

まぁいわれてみれば納得なのだが、人生の節目でいつもインド人の髪をまとっていたかと思うと、それはそれで、、なんというか、感慨深い。

アジアの中でも日本人の髪は硬い部類に入るそう。中国人とか、韓国人とか、一見同じように見えても、やっぱり大陸の血がまざっているので、柔らかい髪の毛が多いそうだ。確かに韓国人の女の子とか、みんなワンレンだもんね。

一方、私の髪にデジタルパーマかけて二週間が経ちますが、カールはきちんと保たれているものの、毎日セットが大変。。でもやっぱり普通のパーマに比べて圧倒的に痛みが少なく、まとまりやすいので、巻き髪好きな方にはおすすめ。通常のパーマに比べると4000円くらい高く、かつ施術時間がむちゃ長いので美容院に行く際には気合をいれていきましょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

指定ワードバトン:ソールフルなアーティスト

バトンがいっぱいでついつい遅くなってしまいました。

しかし、今日は花金に友達に飲み会をドタキャンされてしまって、かなりブルーです。お仕事だから仕方ないのですけどね。

ということで、指定ワードバトンは、がくさんより『ソールフルなアーティスト』というお題でいただきました。ソウルではなくてソール、なところがみそですね。


【1】PCもしくは本棚に入っている『ソールフルなアーティスト』

PCおよび棚には音楽がたくさん納められているわけですが、今HOME MADE家族のアルバムがたまたま目に入りました。彼らの「Home Sweet Home」という曲が相当ソールフルで好きです。ハルさんもお好きですよね?


【2】今妄想している『ソールフルなアーティスト』

今ちょうどテレビで加藤ミリヤの新曲のCMをやってました。ミリヤちゃんの"ジョウネツ"が今頭の中でまわってます。いい歌だなぁ。


【3】最初に出会った『ソールフルなアーティスト』

ソールな感じに触れ始めたのは中学生時代かな。

その当時人気絶頂だったマライア、ホイットニーあたりが最初のソールフルなアーティストかなと思う。その他Eternal、TLC、AaliyahとかのCDをよく聞いていました。Aaliyahは数年前飛行機事故でなくなってしまいましたね。。TLCの一人もだっけ??


【4】特別な思い入れのある『ソールフルなアーティスト』

かつて、かっこいい歌とダンスが大好きで、夢中になって何度も観た映画である「天使にラブソングを2」は、なんといっても私をゴスペルに目覚めさせるきっかけになった特別な思い入れのある映画です。

なかでも主演のローリン・ヒルには一番の思い入れがあります。

彼女にあこがれて、部屋や風呂で何度も歌った"Joyful Joyful"を、レッスン開始してまもなく迎えた昨年末のゴスペルライブで歌うことができて、まじ昇天寸前でした。今後はソロを目指して頑張るぜぃ!


【5】最後にバトンを渡したい人

どーしよ。

もりけんさん、『株』!よろしく!

| | コメント (162) | トラックバック (171)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »